refresh更新情報
この記事は2020/10/10に修正を加え、アップデートしています。

母乳で子育てしようと考えている新米ママさん、母乳育児するなら知っておくと赤ちゃんのためになる知識があります。

それはママがどんなものを食べるかで、母乳の質が良くなったり悪くなったりするということ。

せっかく時間をかけて大事な赤ちゃんを育てるのに、まずい母乳を飲ませていたとわかったら、あなた自身はきっとガッカリするでしょう。

そこでこの記事では、いい母乳を出すために避けたほうがいい食べ物について、食材ごとにわかりやすくまとめました。

この記事で紹介している母乳の質を悪くしやすい食材を覚えておいて、授乳中はできるだけ避けるようにしましょう♪

乳腺を詰まりやすくする良くない(避けたい)食べ物

脂っこい食事

母乳の質が悪くなる食材をたくさん食べると、しょっぱくてドロドロした冷たい母乳になるのだとか。

もし母乳の質が劣化してまずくなったら、当然ですが赤ちゃんは飲むのを嫌がるようになります。

また赤ちゃんがアレルギーを発症しやすくなったり、乳腺が詰まりやすくなる心配事まで出てきます。

これから紹介する食材は絶対に食べたらダメというわけではありませんが、赤ちゃんのためにもできるだけ控えるようにたほうがよさそうです。

ご飯は◎ですが、この炭水化物は控えたほうが○

お餅

  • 米類:もち米・玄米・胚芽米
  • 小麦粉:パン・うどん・スパゲティ

もち米でできたお餅やおこわなどを食べると母乳が出過ぎになりやすく、乳腺炎になる可能性が高まります。

玄米や胚芽米はビタミン・ミネラルが豊富で栄養面では白米より高いですが、消化吸収されにくいデメリットを持っています。

パン・うどん・スパゲティなど小麦粉からできた食材は、赤ちゃんのアレルゲンになりやすいと言われているので避けるほうがよさそうです。

高脂質のお肉と青魚

ステーキ

  • 肉類:豚バラ肉・鳥モモ肉・霜降りの牛肉など脂身の多いお肉
  • 魚類:ブリ・サバ・サンマなどの青魚・イクラなどの魚卵

脂身の多い肉類や青魚は血液をドロドロにしやすく、乳腺炎を起こすリスクが高いと言われています。

お肉を食べるなら鳥ムネ肉やササミ・豚モモ肉・牛赤身など脂の少ない部位を、魚なら白身魚を選ぶのが赤ちゃんのためになる選択です。

天ぷらや唐揚げなど脂質の多い料理は避けて、炒め料理よりも蒸し料理の方が脂質の摂取が少なくできます。

吹き出し/辻元さん

「焼肉もお寿司も大好き!」というママさん、絶対に多いはずですよね。

ここで注意したいこと。

産後は免疫力と抵抗力が低くなっているので、少しのことで嘔吐や発熱・感染症・消化不良を起こす危険性があります。

焼肉はトキソプラズマ・リステリア菌・カンピロバクターなど、食中毒を招く原因が潜んでいます。

脂身の少ないお肉をよく焼いて、レチノールをたくさん含む(ビタミンAの過剰摂取は赤ちゃんに水頭症や高唇裂、口蓋裂などが生じるリスクがある)レバーは避けましょう。

お寿司や刺身などの生魚は、リステリア菌による食中毒のリスクがあります。

また大型魚はメタル水銀の残留度が高く、ママが食べることで母乳を通して赤ちゃんの体内にはいることが懸念されています。

もしどうしても生魚を食べたくなったら1~2週間に1回、できるだけ小型の魚を選んで80g程度に抑えるのがいいと言われています。

似たような理由になりますが、生ハムや生卵も授乳中には控えめにする方が良さそうです。

血液の質を低下させる油脂類は控えめに

ラード

  • バター・ラード・マーガリン・ショートニング・マヨネーズなど

血液の質が低下する油脂類は、できるだけ控えるようにしましょう。

とくにトランス脂肪酸含有量の多いマーガリンやショートニングは、血管癖に不要なものが付着して血液循環を悪くします。

どんな油でも高温になるだけでトランス脂肪酸が増えやすくなるので、天ぷらなどの揚げ物も避けるほうが無難です。

吹き出し/辻元さん

ママの母乳に優しい油脂類は、えごま油・しそ油・ごま油・オリーブオイル・グレープシードオイルなど。

血管癖についた不要物を除去したり血液をサラサラにするだけでなく、美肌効果まである優秀な油がたくさんあります。

どうせ食べるならキレイな母乳にしてくれる、良質の油を使って料理しましょう♪

脂肪分が多い乳製品

チーズたっぷりのピザ

  • 牛乳・生クリーム・ヨーグルト・バター・チーズ・アイスクリーム

乳製品は栄養価が高い食材が多いのですが、母乳中に脂肪分が増えやすく乳腺トラブルを起こしやすくなります。

また乳製品を食べると、赤ちゃんがアレルギーになりやすくなると言われています。

糖分の多いお菓子

ショートケーキ

  • ケーキ・ドーナツ・アイスクリーム・チョコレート・クッキー・菓子パンなど

白砂糖をたくさん使ったお菓子は乳腺が詰まりやすくなるだけでなく、高カロリーなので産後のダイエットの大敵にもなります。

洋菓子には牛乳やバターなど、乳製品や脂質の多い材料が使われていることも多いです。

甘いものが好きなママには辛いと思いますが、できるだけ我慢してくださいね。

料理に甘さを加えるときには、黒砂糖・てんさい糖・きび砂糖など、生成されていない砂糖を使うのがオススメです♪

お菓子を食べるなら和菓子がオススメ♪

和菓子

吹き出し/辻元さん

ストレスがたまりやすい育児中に、甘いものが大好きなママにガマンしろって無理な話です(笑)

甘いものを食べるなら、お餅を使っていない和菓子を選びましょう。

小豆を使った和菓子なら、母乳の質を高める豆類が摂取できるメリットがあります。

ノンカフェインでミネラルの含有率が高い、ルイボスティーでティータイムするのがオススメです♡

※ 最高品質のルイボスティー・エルバランシアの公式サイトはこちらから ↓

50%OFF最高品質のルイボスティー
エルバランシア公式ページ

香辛料などの刺激物

香辛料

  • 香辛料:ワサビ・カラシ・コショウ・ニンニク・唐辛子など
  • 料理:カレー・キムチなど

刺激物を食べると母乳の質が悪くなるだけでなく味が変わるので、赤ちゃんが飲みたがらなくなります。

また赤ちゃんにアレルギーのような発疹が、出やすくなるとも言われています。

とくにニンニクを食べると母乳のニオイが変わると言われているので、料理をするときにたくさん使わないように気をつけてくださいね。

添加物が多く含まれている食べ物

インスタントラーメン

  • インスタント食品・ファーストフード・ジャンクフード・スナック菓子など

インスタント食品やスナック菓子には添加物がたくさん含まれているので、母乳の質が劣化してドロドロになりやすいです。

コンビニ弁当にも多量の添加物が入っているので、できるだけ授乳中は避けるようにしてください。

インスタント食品やスナック菓子にはたくさんのリンが含まれていて、母乳育児に大事なカルシウムの吸収を悪くするデメリットがあります。

また酸化した悪い油を摂取しやすく高カロリーな食べ物が多いのも、授乳中には控えて欲しい理由です。

避けたい飲み物

ビールで乾杯

  • アルコール飲料
  • カフェインを含む飲み物:コーヒー・紅茶・緑茶・栄養ドリンク
  • 清涼飲料水
  • 母乳の出を悪くする飲み物:セージ・ペパーミントなどのハーブティ

個人差はありますが、授乳中のお母さんがアルコールを飲んで血液中に含まれると、その濃度がほとんど変わらない状態で母乳に出ます。

カフェインは覚醒効果で赤ちゃんの寝付きが悪くなり、清涼飲料水は糖分が多く高カロリーです。

ハーブティは母乳の出をよくするものと悪くするものがあるので、店員さんに質問するか下調べしてから購入するのがおすすめです。

吹き出し/辻元さん

私は授乳中にできるだけコーヒーやビールを飲まないようにしたのですが、どうしても飲みたくなったら授乳直後に少量飲むようにしていました。

授乳直後なら次の授乳までに3~5時間余裕ができるので、授乳前に飲むより赤ちゃんに悪い影響が出にくいと思いました。

ストレスをため過ぎになるのなら、たまにもご褒美で授乳直後に飲んでみてはいかがですか?

アレルギーを起こしやすい食品にも注意して!

食物アレルギー

ニッポンハム・食品アレルギーネット「アレルギーの原因食物」

  • アレルギーを起こしやすい3大アレルゲン
  • 卵:特に卵白に含まれるオボムコイドがアレルゲンになりやすい
  • 乳製品:牛乳・ヨーグルト・ナチュラルチーズ・アイスクリームなど
  • 小麦:小麦粉・強力粉・パスタなど
吹き出し/辻元さん

3大アレルゲンの食品だけでなく、ピーナッツ・果物類・魚卵・甲殻類・ナッツ類・蕎麦なども、刺激になりやすいようです。

刺激になりやすい食品を産後はじめて食べるときは、単品で少量食べてみてくださいね。

授乳した後に赤ちゃんに変化がないか、こまめにチェックしていくと安心です。

食事の準備に困ったときに*低糖質な冷凍弁当「nosh(ナッシュ)」があると便利♪

  • nosh(ナッシュ)の冷凍弁当をくわしく紹介♪
  • ※冷凍弁当の種類
    メインのおかず
    パン
    デザート(ドーナツ・ロールケーキ)
  • お弁当の特徴:冷凍
  • 1食あたりの値段:568~647円(税抜)
  • 配送料:お届け地域によって異なる(760~1,970円)

低糖質・高たんぱく・塩分控えめのnosh(ナッシュ)は、いま人気急上昇中の冷凍宅配弁当です。

おかずはボリュームがあるけれど低カロリーなので、産前・産後のダイエットにも役立ちます♪

nosh(ナッシュ)のシェフチームには、割烹料理の板前・イタリアン・フレンチのシェフが数多く在籍。

これまでの和食中心・あっさり系の宅配食とはひと味違う、ヘルシーかつゴージャスな食事が食卓で楽しめます♪

吹き出し/辻元さん

忙しいとつい手が出るコンビニ弁当ですが、nosh(ナッシュ)ならコンビニ弁当と比較して約1/9まで糖質offできます。

冷凍弁当なのに見栄えがいいので、母乳育児で時間に追われて料理する暇がないときにも大活躍します。

「魚が苦手!」という人でも心配ナシ、好きなメニューだけチョイスできるのでとにかく便利です!

気になる1食あたりのお値段♪

ナッシュ

  • nosh(ナッシュ)のセットと1食あたりの値段
  • 6食セット:3,880円(税抜)/1食あたり647円
  • 8食セット:4,780円(税抜)/1食あたり597円
  • 10食セット:5,680円(税抜)/1食あたり568円
  • 6食・8食・10食のコースがあり、購入する食数で1食あたりの値段が変わります。

    少しでもおトクな値段で購入するには冷凍庫のスペースを確保して、まとめ買いするのがオススメです♪

    買えば買うほど永久割引でオトク!最安値499円になるナッシュクラブ登場!

    ナッシュクラブ

    累計購入数で最大12%offになるナッシュクラブが登場、オトクな割引率で永久にお安く購入できます♪

    ナッシュクラブ価格表

    「3週毎」で買うと配送料がオトク♪

    ナッシュ・配送料

    nosh(ナッシュ)は住んでいる地域で、配送料が違います。

    配送間隔は「毎週」「隔週」「3週毎」があるので、3週毎を選ぶとオトクです♪

    メインのおかず

    ナッシュ

    野菜は国産野菜を使用、低糖質・低カロリー・高たんぱくでヘルシーです♪

    パン

    ナッシュ・バターロール

    ロールパンやバンズがあり、新メニューが随時加わっています♪

    デザート:ドーナッツ・ロールケーキなど

    ナッシュ・ドーナツ

    さっぱりした甘さが大好評のデザート♡

    甘いものが好きだけど、肥満に注意したいという方におすすめです♪

    環境とカラダにやさしいパルプモールド容器を採用♪

    nosh・パッケージ

    パルプモールド容器は天然資源(サトウキビ搾汁後の粉)が原材料で、自然環境とカラダに負荷がかかりません。

    主菜のカテゴリや栄養価・温め時間がひと目でわかるので、冷凍庫からスムーズにお弁当が取り出せます♪

    ※ 初回限定300円オフ!nosh(ナッシュ)の公式ホームページはこちらから ↓

    1食568円!糖質90%OFFのお食事
    NOSH公式ページを見てみる

    ※ nosh(ナッシュ)についての評判をこちらの記事でまとめています ↓

    こんな宅食を待ってた!おしゃれでヘルシーなnosh(ナッシュ)の口コミ/評判[冷凍宅配弁当]

    手軽に栄養素をたっぷり摂取したい人に!完全栄養食がおすすめ♪

    食材

    完全栄養食(完全食)は、厚生労働省の「日本人の食事摂取量基準」に定められている必須栄養素をすべて含んでいる食品のことです。

    1食で1日に必要な栄養素の1/3を摂取できるので、産前産後で料理がしにくくてもカンタンに理想の栄養素が摂取できます。

    お肉や魚、野菜を食べなくても「これさえ食べておけば大丈夫!」と思える次世代フードで、手間をかけずにかしこく食事の準備しましょう♪

    調理時間わずか!1食で1日に必要な栄養素の1/3が摂取できるBASE FOOD(ベースフード)

    • BASE FOOD(ベースフード)をくわしく紹介♪
    • BASE PASTA®(ベースパスタ・アジアン)/¥390(税込)
      BASE PASTA®(ベースパスタ・フィットチーネ)/¥390(税込)
      BASE BREAD®︎(ベースブレッド)2個・個別包装/¥390 (税込)
      BASE BREAD®︎(ベースブレッド)チョコレート味 2個・個別包装/¥410 (税込)
    • 常温保存で約1ヶ月OK!
    • 配送料:500円
    • 定期購入あり:10%off

    体がだるくて作れない、赤ちゃんに手間がかかって時間がない、料理をするのが面倒くさい。

    「赤ちゃんのためにも栄養バランスのいい食事を食べなきゃ!」と思いながら、栄養バランスのいい食事と縁遠くなるのが産前産後です。

    そんな時には1食で1日に必要な栄養素の1/3を摂取できる、BASE FOOD(ベースフード)がおすすめです。

    全粒粉や昆布などの自然の原材料をブレンド、合成保存料未使用、低カロリー・糖質オフなので安心して食べられます。

    吹き出し/辻元さん

    どの製品も常温保存で1ヶ月OKなので、キッチンの片隅に置いておいても邪魔にはなりません。

    合成保存料・合成着色料・合成香料は未使用なので、毎日安心して食べられます♪

    初回20%off・定期便は10%offでオトクに購入、手抜きで栄養満点の食事が食べたいときに重宝します♪

    BASE PASTA®(ベースパスタ)は細麺のアジアンと平打ち麺のフットチーネ♪

    ベースパスタ

    ベースパスタ栄養価

    BASE PASTA®(ベースパスタ)は糖質40%OFF・383~390kcal/1食、ビタミン・ミネラルをバランスよく摂取できます。

    細麺のアジアンはゆで時間1分、平打ち麺のフィットチーネ)はゆで時間2分です。

    市販のレトルトタイプや混ぜるだけのソースのみで食べても、安心できる栄養素がしっかり摂取できます。

    BASE PASTA®(ベースパスタ)を実食しました♪

    ベースパスタ実食

    吹き出し/辻元さん

    パスタはどちらのタイプも若干クセがあり、細麺のアジアンの方が気になりませんでした。

    どちらも濃厚なドロリ系のソースに絡めて食べるのがオススメ、市販のパスタソースでハナマルの栄養価の食事になります♪

    もちっとした食感はお気に入りで、独特のクセは食べている間に慣れてきました。

    腹持ちはすごくいいので茹でてから半玉ラップでくるんで冷凍、コスパにが優しくなりました♪

    BASE BREAD®︎(ベースブレッド)はプレーン味とチョコレート味♪

    ベースブレッド

    ベースブレッド栄養価

    BASE BREAD®︎(ベースブレッド)は糖質35%オフで1個当たり215kcal、主原料は小麦全粒粉でビタミン・ミネラルをバランスよく摂取できます。

    そのまま食べてもOK、お好みのものをトッピングしてもOK、レンチン20秒でふんわりやわらかくおいしくなります♪

    BASE BREAD®︎(ベースブレッド)を実食しました♪

    ベースフード

    吹き出し/辻元さん

    プレーンタイプはその時の気分で、好きなものをトッピングして楽しめます。

    卵やシーチキンを挟んでサンドイッチにしたり、ハチミツやジャムをのせて食べてもおいしいです♪

    チョコレート味はそのまま食べて満足でき、腹持ちがいいので助かります。

    産前産後は体重の増加が気になりますが、低糖質・低カロリーなので安心して食べられますよ♪

    ※ 「BASE FOOD(ベースフード)はどんな製品?」を詳しく紹介しています♪

    低糖質の全粒粉パンやパスタが1食390円!コスパ、日持ちが良くダイエットに効果的[ベースフード]

    公式サイトにてベースフードのクーポンが利用可能♪

    200円OFFクーポン
    クーポンコード:
    有効期限:2021年2月28日 ※おひとりさま1回限り有効
    吹き出し/辻元さん

    BASE FOOD(ベースフード)が今なら初回20%OFF!

    当サイトだけで発行中の割引クーポンを使って、さらに200円引きでオトクにお試しください♪

    ※ BASE FOOD(ベースフード)の公式ホームページはこちらから ↓

    初回20%OFFからだに必要なもの、全部入り。
    完全栄養の主食 BASE FOOD

    すこしは自分で作りたいという新米ママさんへ♡

    テーブルに並べた、オイシックスおためしセットで届いた食材

    食品宅配のOisix(オイシックス)のお試しセットがおすすめです♪

    有機や低農薬の野菜、こだわりの無添加食品、カット済みの肉や野菜・調味料など人数分の材料セットが試せます。

    飲食店を経営しながらの兼業農家しているライター・たっさんが、こちらの記事でオイシックスについてわかりやすく紹介しています。

    オイシックスの製品を使ったカンタン・レシピも紹介しているので、ぜひお試し下さい♡

    オイシックスのおためしセットを頼んでみた感想!元専業農家のレシピ付き口コミレビュー!便利なミールキット入り!

    授乳中にさけたい食材*まとめ

    スヤスヤ眠る赤ちゃん

    授乳中に食べるのを避けるほうがいい食材についてまとめましたが、覚えられましたか?

    ただ紹介した食材をすべて我慢すると、食べるものがなくなってしまいそうですよね。

    最初に紹介したように絶対に食べてはいけないのでなく、母乳の質が悪くなったり乳腺炎の原因になりやすいので、できるだけ控えめにする方がママさんと赤ちゃんのためになります。

    大事なことは赤ちゃんの母乳の飲み具合・睡眠時間・排泄物・肌状態に変化がないか、ママさんのおっぱいに違和感がないか、じっくり観察しながら自分なりに食べる量のサジ加減を決めるということ。

    ご両親や先輩ママさんにアドバイスをもらいながら、自分なりの方法を見つけていきましょう。

    渦中にいると長い時間に感じますが、離乳の時期は気が付けばあっという間にやってきます。

    「授乳中に○○が食べたくてすごく辛かった」なんで子供が大きくなった時に笑えるように、母乳に良くないといわれている食材は、ほんの少しの間控えめにしてみてはいかがでしょうか。

    ※ 授乳中におすすめの食材は、こちらの記事で紹介しています ↓

    授乳中に良い食べ物はこれだ!水分とカロリーをしっかり取って、豆類や根菜を意識しよう

    産後・妊娠中の方に選ばれている宅食サービス

    産後・妊娠中の食卓の準備を強力サポートしてくれる宅配食事サービスをまとめました。

    一食あたりの値段や送料を含め、ランキング形式で記載しています。

    献立、レシピや食事の準備にかかる時間などに悩んでいる方の参考になれば幸いです:)

    産後・妊娠中の方向け宅食ランキング