refresh更新情報
この記事は2020/10/4に修正を加え、アップデートしています。

自炊をすればいいのはわかるけど、時間がなくて作れなかったり、料理をするのがめんどうくさいと思ったり。

忙しいときに外食やテイクアウトは便利ですが、手軽さを優先すると栄養バランスやカロリーが気になります。

だからこそ「こんな食生活で10年先は大丈夫だろうか?」と、将来のカラダに不安を感じている人は少なくないはずです。

そんな方のために誕生したのが完全栄養食、カンタンに1日に必要な必須栄養素の3分の1が摂取できるスグレモノです。

いま完全栄養食を取り扱う会社が増加中で、自分のライフスタイルや好みに合わせて製品を選べるようになりました。

そこでこの記事では注目度の高い4社の完全栄養食の特徴をまとめ、さらに実食した感想を紹介しています。

お肉や魚、野菜を食べなくても「これさえ食べておけば安心!」と思える次世代フード、興味がある方はぜひ最後までご覧になってください♪

完全食(完全栄養食)とは

食材

完全栄養食(完全食)とは、厚生労働省の「日本人の食事摂取量基準」に定められている必須栄養素をすべて含んでいる食品のことです。

1食で1日に必要な栄養素の1/3を摂取できるので、食生活に不安を感じている人のあいだで人気が急上昇中です。

必要な栄養素の種類と量が計算されて設計されているので、レシピと栄養計算が不要で手軽に必須栄養素が摂取できるのが魅力です♪

吹き出し/辻元さん

栄養素がカンタンに補えるのがサプリメントですが、必須栄養素のすべてを補うサプリにはなかなかめぐり合えません。

ところが完全栄養食なら栄養計算ナシで、カラダに必要なもの全部入りです。

お腹いっぱいになる満足度が高い製品多いですよ、ぜひお試しになってください♪

完全栄養食(完全食)にはどんなタイプがあるの?

  • 完全栄養食のタイプ
  • 水や牛乳に溶かして飲むパウダー
  • ストレートに飲めるドリンク
  • おやつ感覚で食べられるグミやチョコレート
  • ごはんなど主食の代用になる麺やパン
  • 温めて食べるレトルトパウチ

完全栄養食にはパウダーや液体で飲むタイプ、主食の代用やおかずにできるもの、おやつ感覚で食べられるものなど、さまざまなタイプがあります。

どのタイプも必須栄養素をカンタンに摂取できますが、継続して食べなければ効果は期待できません。

続けて飽きずに食べられる、自分に合った相性のいい製品を見つけることが大切です。

吹き出し/辻元さん

いまの食事が材料になり、元気なカラダの細胞が作られます。

1日の1/3の必須栄養素が得られる完全栄養食なら、手抜きしても安心して食べられますよ♪

今回紹介する完全栄養食のタイプや特徴♪

完全栄養食

商品名 内容量 価格 カロリー 備考
COMP(コンプ) Powder TB v.5.0(プレーン風味)
Powder LC(リッチミルク風味)
ドリンク
グミ
お試しCONP
パウダー・12パック
パウダー・12パック
1000ml・6パック
101g・10パック
プレーン×3・グミ×2
5,000円(税込)
6,500円(税込)
7,800円(税込)
5,000円(税込)
1,000円(税込)
400kcal
400kcal
1000kcal/1パック
400kcal/1パック
定期購入5%off
All-in(オールイン) PASTA(麺のみ)
NOODLE(麺のみ)
PASTA(ソース付・4種)
NOODLE(ソース付・3種)




1食400円(税別)/5食1,750円(税別)
1食400円(税別)/5食1,750円(税別)
1食600円(税別)/8食セット4,320円(税別)
1食600円(税別)/6食3,240円(税別)
312kcal
333kcal
381~451kcal
455~574kcal
アソートセット・ギフトセットあり
定期購入最大20%off
もがな・完全栄養食カレー 1食
2食
3食
10食
200g/1食
レトルトタイプ

500円(税込)
1,000円(税込)
1,500円(税込)
4,500円(税込)
304kcal メーカー小売希望価格1,000円(税込)
2020.7現在/楽天・アマゾンで半額キャンペーン中
送料無料・1食のみ送料200円
完全食チョコレート・アンジュ タブレット(ビター・ノンシュガーの2種)


ギフトセット
50g×3枚
50g×5枚
50g×10枚
50g×3枚/ギフトボックス
2,760円(税抜)
4,600円(税抜)
9,200円(税込)
3,500円(税抜)
337kcal/1枚
クール配送料1,000円
定期購入あり(7%オフ)
BASE FOOD®(ベースフード) BASE BREAD®(ベースブレッド・プレーン)
BASE BREAD®(ベースブレッド・チョコレート味)
BASE PASTA®(ベースパスタ・アジアン)
BASE PASTA®(ベースパスタ・フィットチーネ)
パンタイプ
パンタイプ
細麺
平打ち麺
390円(税込)
420円(税込)
390円(税込)
390円(税込)
215kcal
263kcal
390kcal
383kcal
定期購入10%off

完全栄養食は食生活に時間をかけられない現代人のために生まれた製品で、続けて取り入れるとカラダにとってかならずプラスになります。

以前は海外の製品が主流でしたが、日本製の製品が増えてきてベンチャー企業のみならず大手食品会社も参入しています。

これから注目度の高い5社の完全栄養食を紹介しますので、ご自身が取り入れやすい製品を見つけてください♪

COMP(コンプ)

コンプ・パウダーとグミ

食事で栄養バランスを考えなくてもOK、必要な栄養素がカンタンに摂取できるのが『COMP(コンプ)』です。

飲むだけのパウダーやドリンク、持ち運びに便利なグミタイプがあります。

All-in(オールイン)

オールイン

『All-in(オールイン)』はインスタント麺業界のパイオニア、日清食品プロデュースの完全栄養食です。

特許出願中の「栄養ホールドプレス製法」で、栄養だけでなくおいしさにもこだわっています。

乾麺タイプはパスタとヌードルの2種類、麺のみとソース付きのカップ麺があります。

完全栄養食レトルトカレー・もがな

もがな

管理栄養士監修の『もがな』はレトルトタイプのカレーで、湯煎かレンチンだけですぐに食べられます。

栄養価だけでなく選び抜かれたスパイス配合で、納得できるおいしさを実現しています。

完全食チョコレートandew(アンジュ)

アンジュ

『andew(アンジュ)』はどんな方でも手軽に食べられるチョコレートで、おやつ感覚でカンタンに必須栄養素が取り入れられます。

かばんやポケットにすっぽり収まる手軽サイズ、好きな時に食べられるのが魅力です♪

BASE FOOD®(ベースフード)

ベースフード

食の革命児と呼ばれるベースフード代表・橋本舜氏が生み出した、主食の概念をくつがえす注目度ナンバーワンの製品が『BASE FOOD®(ベースフード)』です。

パスタタイプは細麺のアジアンと平打ち麺のフィットチーネ、パンタイプはプレーンとチョコレート味があります。

どの製品もアレンジ自在、毎日食べても飽きません♪

COMP(コンプ)

コンプ

COMP(コンプ)は寝る時間や食事の手間を削っても、仕事や趣味を優先したいという方のための製品です。

パウダー・グミ・ドリンクの3タイプがあり、溶かして飲むだけ・そのまま食べるだけで「人が生きていくために必要なすべての栄養素」が補えます。

※ COMP(コンプ)の公式ホームページはこちらから ↓

COMP(コンプ)の公式ホームページ

COMP(コンプ)をくわしく紹介♪

コンプの栄養価

パウダー・グミともに1袋400kcal、ドリンクは1000kcal/1000mlです。

パウダーは水や牛乳など、300mlで溶かして飲むように推奨されています。

必須アミノ酸・必須脂肪酸・ビタミン・ミネラル・食物繊維などの必須栄養素を過不足なくバランスよく摂取できます。

定期便を利用すると5%offで購入できます♪

COMP(コンプ)を実食した感想♪

コンプ

吹き出し/辻元さん

パウダー・グミともにとにかく手軽です!

グミはおやつ代わりにパクパク食べてしまいました。

パウダーの味は若干好みがあるかと思いましたが、これだけカンタンに必須栄養素が摂取できるならいいなぁと思いました。

ただ飲んでも満腹感はないので、なにかを一緒に食べてカロリーオーバーにならないよう注意したほうがよさそうです。

※ COMP(コンプ)についてこちらの記事でくわしく紹介しています ↓

完全栄養食コンプを主婦がレビュー!グミの味やCOMPの飲み方、1食あたりのカロリーは?

All-in(オールイン)

オールイン

『この1食で、すべての栄養、全部どり』、乾麺ひとつに必要な栄養のすべてが凝縮されています。

大手日清食品ならではの新技術『栄養ホールドプレス製法』は、流出しやすい栄養素を麺の中心にぎゅっと詰め込んでいます。

栄養素独特の苦みなどを軽減しているので、クセが感じられずにおいしく食べられます♪

※ 日清食品・オールインの公式ホームページはこちらから ↓

日清食品・オールイン公式ホームページ

All-in(オールイン)をくわしく紹介♪

※オールインパスタの栄養価

オールインパスタ栄養価

※オールインヌードルの栄養価

オールインヌードル栄養価

パスタは麺+ほぐしオイル込みで312kcal、ヌードルは麺+ほぐしオイル込みで333kcalです。

お鍋でゆでる場合は4分、カップ麺タイプは6分でできあがります。

定期購入があり、最大20%オフ+送料無料でオトクに購入できます。

All-in(オールイン)を実食した感想♪

オールイン実食

吹き出し/辻元さん

パスタもヌードルも、とにかくにおいしい!

クセがないので世代を問わず、食べやすい製品だと思いました。

問題点はソース付きは600円とやや高めなことと、製品によってはソースに好みがあるかもしれないと感じました。

麺のみなら400円だしアレンジ自在なので、こちらは普通のパスタのかわりに取り置きしたいと思いました♪

※ All-in(オールイン)についてこちらの記事でくわしく紹介しています ↓

完全栄養食 日清オールインをレビュー!まずい?美味しい?糖質30%OFFでダイエット効果も

完全栄養食カレーもがな

もがな

もがなは管理栄養士監修のレトルトタイプのカレーで、健康原材料を黄金比で調合した未来食です。

31種類の栄養素に加え、18種類の雑穀も配合です。

さらに9種類の選び抜かれたスパイスをプラス、本格的でおいしいカレーが温めるだけで手軽に楽しめます♪

株式会社マージェリック「もがな」
〒105-0004
東京都港区新橋1-12-9・A-PLACE新橋駅前6F
TEL:080-7653-6642
受付時間:10:00~17:00
※「もがな」は楽天やアマゾンをチェックしてください♪

完全栄養食カレーもがなをくわしく紹介♪

もがな栄養価

レトルトカレーとしては304kcal/1食でかなりローカロリー、ダイエット中の方にもおすすめです。

5大必須栄養素、31種類の栄養をバランスよく配合。

話題のスーパーフード(チアシード・キヌア・バジル・ドライビタミンD・大豆たんぱく・脱脂粉乳・干しぶどう・ささみ・各種ビタミン)をプラスされているのも魅力です♪

完全栄養食カレーもがなを実食した感想♪

もがな

吹き出し/辻元さん

ピリ辛具合が本格的で、お肉のゴロゴロ感に感動しました!

こだわりのスパイス配合って、ホントにクセになります~~♡

思っていたよりもおいしくてリピ確定です♪

賞味期限が製造日から2年と長いので、保存食としてもキープしておきたいです。

※ 完全栄養食カレーもがなについてこちらの記事でくわしく紹介しています ↓

選び抜かれたスパイスがクセに!おいしさハナマルの完全栄養食カレーもがな[口コミ/評価]

完全食チョコレートandew(アンジュ)

アンジュ

「ポテトチップスを食べると、トゲのついている板を食べているくらい痛い」

『完全食チョコレートandew(アンジュ)』は、皮膚難病の患者さんのこのひとことから誕生しました。

医学生と管理栄養士が共同開発、植物由来の原材料のみ使用、白砂糖・添加物・保存料・香料など不使用で安心して食べられます。

専属のショコラティエが1枚ずつ心を込めて製造、かばんやポケットにすっぽり収まる手軽サイズです♪

完全食チョコレートandew(アンジュ)の公式ホームページ

アンジュをくわしく紹介♪

アンジュ栄養価

完全食チョコレートandew(アンジュ)は、1枚50gで337kcalです。

チョコレートの原料のカカオ豆に加え、アーモンド・きな粉・チアシード・ココナツ・ケシの実・抹茶・昆布など、栄養価の高い食材を使っています。

自然由来の素材にこだわっているのも魅力、人が生きていくために必要な27種類の栄養素をすべて含んでいます。

吹き出し/辻元さん

2020.8.30にユーザーからのリクエストを取り入れて、ノンシュガータイプが登場♪

ダイエット中の方や甘いものが苦手な方、軽度の糖尿病の方にオススメです!

完全食チョコレートandew(アンジュ)の含有栄養素

タンパク質、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、ヨウ素、セレン、クロム、 モリブデン、マンガン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチン

アンジュを実食した感想♪

アンジュ

吹き出し/辻元さん

ほんのりやさしい甘さで、くちどけがやさしくてとても食べやすいチョコレートです。

好き嫌いが多い子供さん、嚥下障害などで低栄養になりやすいご高齢の方まで。

どんな方にも食べていただきやすい製品だと思います。

疲れたときに、少し甘いものが食べたいときに、カロリーを気にせず必須栄養素が補えるのも◎です。

それよりこの製品、学生さん考案ってホントにスゴいです。

あたたかい気持ちがあふれてた公式ホームページ、ぜひご覧になってください♪

※ 完全食チョコレート・アンジュについてこちらの記事でくわしく紹介しています ↓

いつでもどこでもok!カンタンにおいしく必須栄養素を摂取できるのが魅力♪完全食チョコレート・アンジュ(andew)

BASE FOOD®(ベースフード)

ベースフード

完全栄養食・BASE FOOD(ベースフード)は1食で1日に必要な栄養素を1/3摂取できる、いわゆるパーフェクトフードです。

全粒粉や昆布などの自然食材をブレンド・糖質offでヘルシー、料理の手間なしでカラダにやさしい栄養素がたっぷり摂取できます。

BASE FOOD®(ベースフード)をくわしく紹介♪

※BASE BREAD®︎(ベースブレッド)の栄養価

ベースブレッド栄養価

※BASE PASTA®︎(ベースブレッド)の栄養価

ベースパスタ栄養価

BASE BREAD®︎(ベースブレッド)は糖質35%off、プレーンは215kcalでチョコレート味は263kcalです。

BASE PASTA®(ベースパスタ)は糖質40%off、アジアンはゆで時間1分で390kcal、平打ち麺のフィットチーネhゆで時間2分で383kcaです。

摂取過剰になりやすい脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を省き、栄養素等表示基準値でヘルシーに設計されています。

BASE NOODLE®(ベースヌードル)・BASE BREAD®︎(ベースブレッド)ともに、常温保存で賞味期限が約1ヶ月OKです♪

BASE FOOD®(ベースフード)を実食した感想♪

ベースフード実食

吹き出し/辻元さん

プレーンタイプはその時の気分で、好きなものをトッピングして楽しめます。

卵やシーチキンを挟んでサンドイッチにしたり、ハチミツやジャムをのせて食べてもおいしいです♪

チョコレート味はそのまま食べて満足できます。

忙しくて食事をするヒマがないときは運転中にパクッ、腹持ちがいいので気に入っています♪

ベースパスタ実食

吹き出し/辻元さん

パスタはどちらのタイプも若干クセがあり、細麺のアジアンの方が気になりませんでした。

どちらも濃厚なドロリ系のソースに絡めて食べるのがオススメ、市販のパスタソースでハナマルの栄養価の食事になります♪

もちっとした食感はお気に入りで、独特のクセは食べている間に慣れてきました。

腹持ちはすごくいいので茹でてから半玉ラップでくるんで冷凍、コスパにが優しくなりました♪

ベースフードに関する記事

「BASE FOOD(ベースフード)はどんな製品?」を詳しく紹介しています♪

低糖質の全粒粉パンやパスタが1食390円!コスパ、日持ちが良くダイエットに効果的[ベースフード]

中年太りが悩みだった夫の主食を1ヶ月間、BASE FOOD(ベースフード)に変更したところ-2.1kgという結果に!

家族の料理を作るので夫に付き合って、何度か私もBASE FOOD(ベースフード)を食べていた結果-1.5kg!

[約1ヶ月で-2.1kg]主食をベースフードに置き換えて中年太りを改善!ダイエットレシピを大公開

リバウンド後ダイエットを意識せず、2ヶ月半お昼ご飯をベースフードに変えたら減量成功!

知らないあいだに-3.4㎏というおどろくべき結果が!

お昼ご飯を完全栄養食ベースフードに変えただけで-3.4g!女性にもおすすめの簡単食事ダイエット

公式サイトにてベースフードのクーポンが利用可能♪

200円OFFクーポン
クーポンコード:
有効期限:2021年2月28日 ※おひとりさま1回限り有効
吹き出し/辻元さん

BASE FOOD(ベースフード)が今なら初回20%OFF!

当サイトだけで発行中の割引クーポンを使って、さらに200円引きでオトクにお試しください♪

※ BASE FOOD(ベースフード)の公式ホームページはこちらから ↓

初回20%OFFからだに必要なもの、全部入り。
完全栄養の主食 BASE FOOD

完全栄養食まとめ

完全栄養食

完全栄養食の特徴をまとめて実食した感想を紹介しましたが、いかがでしたか?

私が1番最初にめぐりあった完全栄養食はベースフードで、そのコンセプトにおどろき、低糖質・低カロリー・満腹感に感動したのを覚えています。

近年「人生100年時代」ともいわれていて、将来のためにカラダのコンディションを整える完全栄養食を取り入れるのは必要なことと考えています。

飽きずに続けられるものを見つけるのが大切ですよね。

今回紹介した製品を組み合わせて続けるのも大賛成です。

いつもまでも元気な自分のカラダのために、この記事で紹介した完全栄養食をぜひお試しください♪