refresh更新情報
この記事は2021/4/12に修正を加え、アップデートしています。

週末になるとよく外食に行くわが家ですが、3回に1回必ず選ぶのが『焼肉』です。

そして必ずオーダーするのが、大好物の『牛たん』です!

「肉厚でジューシーでおいしい~~!」

「今日の牛たんは、筋っぽくて硬い気がする」

「なんだか臭みが強い気が・・・」

などなど、お店によって、牛たんにアタリ・ハズレがあるような気がしました。

もしかして牛たんの部位によって、味や食感が違うのでは・・・?

牛たん好きのみなさんも、おなじように感じたことはありませんか?

そこでこの記事では牛たんの各部位の特徴やどこがおいしいのかを、プロの調理人の山下さんに徹底的に教えていただきました!

おいしい牛たんを食べたい方は必見、ぜひ最後までご覧になってください♪

プロに聞いてみた!

伊達のくら・炭火焼き牛たん

牛たんはどの部位がおいしいのか、プロの調理人・山下さんから教えていただきます。

山下さんは日本橋の『伊達のくら』というお店で、実際に牛たんを焼いていらっしゃいます。

職人さんが一枚一枚丹念に切り出し、秘伝のスパイスでじっくり3日間寝かせて熟成。

ウマミを最大限に引き出して、高温の備長炭で焼き上げています。

吹き出し/辻元さん

山下さんにお話をうかがうのは2回目です。

前回はおいしい牛たんの肉選びのポイントや焼き方について、わかりやすく伝授していただきました♪

おかげで失敗しないで、上手にフライパンで焼けるようになりましたよ~♪

※ おいしい牛たんを選ぶコツや焼き方について、こちらの記事で紹介しています ↓

プロが教える牛たんの失敗しない焼き方!お家のフライパンやグリルでも上手に焼けます

完全栄養食
ベースフード
200円OFFクーポン
クーポンコード:
有効期限:2022年2月28日 ※おひとりさま1回限り有効
コスパ◎宅配弁当
メディミール
500円OFFクーポン
クーポンコード:
有効期限:2021年11月30日 ※おひとりさま1回限り有効
※利用には会員登録が必要です
サクじゅわ 牛タン
伊達のくら
10%OFFクーポン
クーポンコード:
※おひとりさま1回限り有効

牛たんは部位によって食感や味が違いますか?

伊達のくら・大トロ牛たん

吹き出し/辻元さん

山下さん、よろしくお願いします。

早速質問させていただきます。

焼肉に行ったら、必ず牛たんを注文します。

ただすごくおいしいと思う牛たんと、ハズレだなぁって思うものがあります。

これは牛たんの部位で、食感や味はちがうということでしょうか?

吹き出し/山下さん

牛たんは根元から先まで、味わいや食感が大きく異なるのが特徴的ですね。

牛たんって細かく分けたら、いろんな部位ができるんです。

まさに当たりの部分は『白たん』です。

マグロで例えたら、脂ののった大トロの部分です!

吹き出し/辻元さん

牛たんには、当たりの部分があるのですね!

大好物で、おいしい牛たんを食べたいです。

牛たんのそれぞれの部位について、くわしく教えてください。

牛たんの部位のそれぞれの特徴を教えてください

牛たん・部位

吹き出し/辻元さん

牛たんの部位のそれぞれの特徴を、わかりやすく教えてください。

吹き出し/山下さん

まず焼肉に向かない部分を紹介しますね。

『たん先』は先端の部分で、脂が少なく細かい筋が多いです。

なので焼いたら、歯応えが強いのが特徴です。

焼肉に使うよりも、牛たんカレーやタンシチューなどの煮込み料理に使うのが向いています。

『たん下』は舌の底にあり、大きな筋が多い部位です。

煮込むとトロトロにやわらかくなり、牛たん独特のウマミがあふれ出ます。

吹き出し/辻元さん

部位によって、向いている料理が違うのですね。

では焼肉に向いているのは、どの部分ですか?

一番おいしい部分が知りたいです!

吹き出し/山下さん

焼肉でおいしいのは、『たん中』と『たん元』ですね!

『たん中』は舌の中央の部分で、ほんのり脂がのっていて赤身とのバランスも良いです。

『たん元』は牛たんが白いほど脂がのっていて、一番おいしいおすすめの部位です。

カルビのような食感で、後味はたんの香りとコクが堪能できる絶品の部位です。

『たん元』は牛一頭から200gしか取れない、超希少部位なんですよ。

吹き出し/辻元さん

『たん元』が一番やわらかくて、おすすめの部位ということですね!

では焼肉屋さんでオーダーするときは、どのように注文すれば、間違いなくおいしい牛たんが味わえますか?

吹き出し/山下さん

焼肉屋さんで薄切りにしているたんは、硬くて厚切りでは食べにくい『たん先』がほとんどだと思います。

メニュー写真が厚切りのたんのお店は、部位に自信があるのではないでしょうか。

「上たん」「特上たん」「たん元」「白たん」など、メニューに記載していると良い部位を使っているイメージです。

やはり脂が乗っていて、ジューシーな厚切り牛たんを焼いて食べていただきたいですね!

吹き出し/辻元さん

では次に焼肉屋さんに行く時は、写真が載っている厚切り牛たんを注文します!

ところで山下さんのお店では、たんのどの部分を使っていらっしゃいますか?

吹き出し/山下さん

『伊達のくら』ではお子様からご年配の方まで牛たんをお楽しみいただけるよう、最上級の『たん元』の部分だけを使用しております。

脂が乗ってジューシーで、サクサク噛み切れる牛たんを楽しんでいただけます!

吹き出し/辻元さん

ありがとうございます。

それはぜひお店にうかがって、『伊達のくら』の厚切り牛たんを味わってみたいです♪

通販でお取り寄せもできますよね!

『伊達のくら・大トロ牛たん』を、紹介させていただきます♪

『伊達のくら・大トロ牛たん』を紹介♪

伊達のくら・大トロ牛タン

大トロ牛たん塩味

名称:味付き牛たん
原材料名:牛たん、食塩、胡椒/調味料(アミノ酸)
原材料産地:パナマ産

贅沢でやわらかい極上のタン元が味わえる、最高級の製品です。

こちらの商品、お取り寄せも可能です。

仕込みたての鮮度をキープしてマイナス18℃で真空冷凍、おいしさはそのままクール宅急便で配達してもらえます♪

お好みの量で購入できるので便利です♪

パナマ産牛たんの特徴

吹き出し/辻元さん

パナマ産って、あまり聞かないですよね。

肉質はどうですか?

パナマ産の牛たんの特徴を知りたいです。

吹き出し/山下さん

パナマの工場と契約している日本の会社は、唯一『伊達のくら』だけです。

日本でよく出回っている、ニュージーランド産やオーストラリア産より格段上のランクになります。

パナマ産は脂のさしが強め、脂のウマミがありサクッと歯で切れるので、日本人に好まれる肉質です。

吹き出し/辻元さん

パナマ産は日本人好みの牛たんということですね。

それはすごく楽しみです!

『伊達のくら・大トロ牛たん』の値段を紹介♪

伊達のくら・大トロ牛タン

  • 『伊達のくら・大トロ牛たん』の値段
  • 150g/2,780円(税込)
  • 300g/4,850円(税込)
  • 450g/5,980円(税込)
  • 600g/7,280円(税込)
  • ※150gきざみで1500g/15,980円(税込)まで
  • ※全品送料無料

『伊達のくら・大トロ牛たん』は、150gきざみで商品がラインナップ。

ぴったりな量が注文しやすく、送料は無料です。

お好みの量を買って、ご自宅で最上級の牛たんを楽しんでください♪

牛たんの一番おいしい部位はどこ?*まとめ

伊達のくら・炭火焼き

プロの調理人の山下さんに牛たんの部位の特徴をうかがいましたが、いかがでしたか?

牛たんのそれぞれの部位には特徴があって、向いている料理が違うことを教えていただきました。

焼肉屋さんに行っておいしい牛たんを食べるなら『たん元』をセレクト、写真付きの厚切り牛たんを注文すると間違いなさそうですね♪

また山下さんのお店で取り扱っていらっしゃる、日本人好みのパナマ産の大トロ牛たんもおすすめです。

本物の厚切り牛たんをおうちで楽しめる、通販でお取り寄せできる『伊達のくら・大トロ牛たん』をぜひお試しください♪

当サイト限定10%引きクーポン

10%OFFクーポン
クーポンコード:
※おひとりさま1回限り有効
吹き出し/辻元さん

当サイト限定割引クーポンです。10%引きでお得に牛タンなどのお肉をお楽しみいただけます♪

牛タンを食べてみたらすごく美味しくて、プレゼントや贈答用にもぴったりだと思います。

絶品!サクサクで脂がじゅわ、大トロ牛タン
伊達のくら公式ページ

※ こちらの記事で『伊達のくら・大トロ牛たん』の実食レビューを紹介しています ↓

サクサクじゅわっ…これは美味しい!絶品大トロ牛たんをお家で実食レビュー[お取り寄せ/通販]