refresh更新情報
この記事は2020/10/4に修正を加え、アップデートしています。

パパさん・ママさんの頭を悩ませる、子供の好き嫌いや偏食。

離乳食の時はなんでもOKだったのに、食べてくれない食材が増えて困っているということはありませんか?

子供が元気に育つよう考えて料理をしているのに、どう頑張っても食べてくれくれなくてイライラ。

それが続くと「ちゃんと大きくならないのでは?」とか「病気になってしまう」など、不安や心配事が増えるばかりです。

なぜ子供が好き嫌いや偏食をするのか、苦手なものを食べたくさせる工夫はどうすればいいかなど、この記事では紹介します。

合わせて嫌いなものを無理に食べさせなくてもOK、それだけ食べれば必須栄養素が補える完全栄養食『ベースフード』についてご紹介します。

子供の好き嫌いに悩んでいたパパさん・ママさん、この記事の情報で肩の力を抜いて食育ができるようになればうれしく思います♪

子供の好き嫌いや偏食の原因は?

子供の食事

わたしにも育児経験がありますが、好き嫌いの多い子供でよく悩みました。

お肉・魚・卵を全く受付ず、野菜は芋類のみで生野菜はムリ、ごはんだけしか食べない超偏食でした。

だから「どうしてお肉や魚を食べてくれないのだろう?」「食べてくれないと体が弱くなるのでは?」などなど、とにかくいろいろ悩みましたよ。

でも子供が大きく成長したいまでは、「知らない間になんでも食べられるようになる」と思います。

今この記事を読んでくださっているパパさんやママさん、自分が子供の時にどうしても食べたくなかった食材はなかったですか?

子供が好き嫌いや偏食をするのにはそれなりの理由がある、まずその原因を知っておくべきです。

子供が好き嫌いや偏食をする理由にはこんな原因が

子供の好き嫌い

  • 子供が好き嫌いや偏食をする原因
  • 生まれつき・本能的に受け付けない
  • 食べた経験がない
  • 食感やニオイがキライ
  • お腹が減っていない
  • アレルギーがある
  • 両親に好き嫌いが多い

子供の味覚や嗜好は、11歳くらいまでに決まると言われています。

それまでに「食べることは楽しいこと」とか「なんでも食べられるようになりたい」と、食事に対して興味を引き出してあげるのが理想です。

ところが上の表にまとめたように、「子供には子供の言い分、好き嫌いや偏食をする原因」があります。

緑の野菜キライ・人参がイヤ・お肉が固い・魚のパサパサが苦手などなど、食べないのには子供なりの主張があるのです。

親として大人としての上から目線ではなく、「自分もこの頃は食べなかったから無理もない」と子供目線に合わせると肩の力が抜けそうですね。

子供には本能的に苦手な味がある

離乳食

子供は生まれたときから苦味と酸味を本能的に毒だと感じ、自然に拒絶してしまうそうです。

・苦味=毒が入っている

・酸味=腐っている

ほんの少し入っているだけでも、このふたつの味覚には敏感に感知してしまう子供が多いのだとか。

いま大人になって当たり前だと思っている味も、もしかすると自分も小さいころ苦手な味だったかもしれません。

苦味や酸味と違って、甘味や塩味・旨味は進んで食べる子供が多いのですが、塩分が強すぎると苦味として捉えることもあるようです。

子供の味覚の成長には時間がかかり、個人差もあります。

いろんな経験を積んで「この苦味は大丈夫」と感じて嗜好が変わっていくので、のんびり見守ってあげるとよさそうです。

吹き出し/辻元さん

こんな風にいろいろ紹介していますが、食育の渦中は私もそんなにゆったり考えられませんでした。

食べてくれないとイライラするし、感情にまかせて怒鳴ってしまうことも。

「あの時○○を食べているときに怒られた=○○の食材はキライ」と、思わせてしまったかもしれません。

だから私が怒ったことで、子供にはトラウマになったかもしれない、ここは申し訳なく思います。

もっと笑顔でほめる食育ができればよかったな~~といまでは反省、これも育児を経験したからこそ言えるセリフです。

苦手な食材を子供に食べたいと思わせる工夫あれこれ♪

つまみぐい

苦手な食材を嫌がるのに無理に食べさせるのは賛成しかねますが、それでも何でも食べてもらいたいと思うのが親心。

「子供が嫌がる食材をどうしたら食べてもらえる?」、やっぱりここが知りたいですよね。

ここでは苦手な食材を子供に食べたいと思わせる工夫をいくつか紹介しますので、できそうなことがあればチャレンジしてみてください。

子供参加型の食育がおすすめ♪

一方的につくった料理を食べさせるだけでなく、子供参加型で食育を進めていくのがおすすめです。

年齢によってできることは違いますが、お米を洗う、レタスの葉をはがすということだけでもいいのです。

お買い物で食材を選ぶときや冷蔵庫から食材を出すときに、「どれがおいしそう?」と子供に選んでもらうのも効果的です。

おすすめなのが家庭菜園、トマトを育てるだけで「水をあげる→トマトの実ができる→自分で収穫する」というステップが踏めます。

自分で収穫した食材を一緒に調理して食べられるので、自然に子供自身が食べ物と向き合えるようになります。

調理方法の工夫にチャレンジ♪

料理

食材の大きさや固さを変える、よくすすめられる調理方法です。

とろみをつける・味付けを変える・盛り付けを変えるなども効果的です。

ひと口でも食べられたら、「やった、食べられたね♡」という笑顔つきのほめ言葉を忘れずに♪

食事の環境に変化をもたせるのがおすすめ♪

ホームパーティやサークルでお友達家族とご飯を食べる、おじいちゃんおばあちゃんと楽しく食事をする、海水浴やキャンプでバーベキューやカレーを作る。

環境を変えると、食事に対して子供の目線を変えられます。

また保育園や幼稚園での給食で、苦手な食材が食べられるようになった、これはよくある話です。

わたしにも経験がありますが「絶対に食べられないと思っていたのに」と、ある日突然あっさり食べられるようになったりします。

子供が小さなときは日中ママと子供とふたりでごはんが多いと思いますが、ふたりきりで楽しく毎日ご飯を食べるというのはなかなかパワーがいります。

無理がない範囲で環境を変えて、食に関する興味を誘ってみてはいかがでしょうか?

そう言われてもやっぱり気になる、子供の偏食で成長に影響はない?

野菜

キライな食べ物を無理に食べさせない方がいいのはわかったけれど、中にはおやつしか食べてくれない子供さんもいます。

そうするとやっぱり気になるのが「健康や成長に影響はない?」ということ。

あまりにも偏食や運動不足が続くと、糖尿病などの生活習慣病の心配があります。

また精神面への影響も考えられます。

好き嫌いの少ないと好奇心旺盛で活発な子供が多く、逆に好き嫌いが多いと内向的で消極的になりやすいと言われています。

そこで提案です。

1食で1日に必要な必須栄養素が摂取できる、「完全栄養食」という製品を利用してみてはいかがですか?

この製品を子供さんの食事に取り入れれば、不足しがちな栄養素を無理なく自然に摂取できるようになります。

1食で1日に必要な栄養素1/3が摂取できる完全栄養食・BASE FOOD(ベースフード)

  • 完全栄養食・BASE FOOD(ベースフード)の魅力♪
  • カラダにいい:1食で1日に必要な栄養素の1/3が摂取!
  • おいしい:全粒粉や昆布などの自然の原材料をブレンド!
  • 低糖質でヘルシー:糖質45%OFF!
  • カンタン:調理3分で完成!

子供は米やパンなどの炭水化物は進んで食べることが多いですが、それだけではたんぱく質やビタミン・ミネラルなどの栄養素が不足します。

子供用のサプリで足りない栄養を補うのもいいけれど、やっぱりいろんな食材を食べて栄養をしっかり摂ってほしいですよね。

「完全栄養食・BASE FOOD(ベースフード)」なら、1食で1日に必要な栄養素の1/3が摂取できます♪

これは体が大人の場合なので、子供さんなら1/3もしくは半分も食べたら十分だと思います!

吹き出し/辻元さん

BASE FOOD(ベースフード)は全粒粉や大豆・昆布など、素材のウマミが見事に調和。

ほのかな甘みと食べやすい触感で、好き嫌いの多い子供さんでもカンタン必要な必須栄養素が補えます♪

完全栄養食とはどんな食べ物のこと?

ベースフード・イメージ

1日に必要な栄養素の1/3をすべて含む食品が、完全栄養食と呼ばれています。

1日に必要な栄養素の量は、厚生労働省の「栄養素等表示基準値」を基準にして考えます。

BASE FOOD(ベースフード)は、摂取過剰になりやすい脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を省き、栄養素等表示基準値でヘルシーに設計されています♪

これが1番オススメ!完全栄養食・BASE BREAD®︎(ベースブレッド)チョコレート味!

ベースブレッド・チョコレート

BASE BREAD®︎(ベースブレッド)チョコレート味 2個・個別包装/¥410 (税込)

チョコレートフラワーペースト(ゼラチンを含む)、小麦全粒粉、小麦たんぱく、還元水飴、大豆粉(遺伝子組換えでない)、もち米、発酵種(小麦を含む)、鶏卵、ライ麦全粒粉、小麦胚芽、バター、食用こめ油、米ぬか、チアシード、パン酵母、米酢、食塩、小麦粉、海藻粉末、粉末油脂(大豆を含む)、真昆布粉末、サトウキビ抽出物、酵母/調味料(無機塩)、酒精、調味料(無機塩)

1個当たり263kcal、ほんのり甘いチョコレート味のブレッドです。

子供さんのひとくちサイズにして、朝食やおやつ代わりに使ってみてはいかがでしょうか。

アレルギー表示

小麦・卵・乳・大豆・ゼラチン

甥っ子の子供に大好評♪BASE BREAD®︎(ベースブレッド)チョコ味♪

ベースブレッドチョコレート味

吹き出し/辻元さん

甥っ子の子供が遊びに来た時におやつがなかったので、チョコ味を一口サイズにしてどうぞ♡しました。

「おばた-ん、おかーりー♡」と大好評!

まだまだ食べたいというので、お土産で両手にチョコ味を持って帰りました♪

完全栄養食・BASE BREAD®︎(ベースブレッド)

ベースブレッド・プレーン

BASE BREAD®︎(ベースブレッド)2個・個別包装/¥390 (税込)

小麦全粒粉、小麦たんぱく、還元水飴、大豆粉(遺伝子組換えでない)、もち米、発酵種(小麦を含む)、鶏卵、ライ麦全粒粉、小麦胚芽、バター、食用こめ油、米ぬか、チアシード、パン酵母、米酢、食塩、小麦粉、海藻粉末、粉末油脂(大豆を含む)、真昆布粉末、サトウキビ抽出物、酵母/調味料(無機塩)、酒精、調味料(無機塩)

BASE BREAD®︎(ベースブレッド)は糖質35%オフで1個当たり215kcal、合成保存料・合成着色料・合成香料は未使用のプレーンタイプです。

子供さんが好きなツナや卵、ジャムやシロップをかけて、自由にトッピングが楽しめます。

吹き出し/辻元さん

ひと口サイズにして粉ミルクとお湯をかけると、カンタンにパン粥ができあがります。

作るのがめんどうな時に、離乳食に使ってみてはいかがでしょうか♪

アレルギー表示

小麦・卵・乳・大豆

BASE BREAD®︎(ベースブレッド)を使ったフレンチトースト♪

ベースブレッド・フレンチトースト

吹き出し/辻元さん

フレンチトーストにするとパン生地がやわらかくなるので、とても食べやすくなります。

子供さんもきっと喜んで食べてくれると思います♪

完全栄養食・BASE PASTA®(ベースパスタ)

ベースパスタ

BASE PASTA®(ベースパスタ)/¥390(税込)

BASE PASTA®(ベースパスタ)には細麺のアジアンと平打ち麺のフィットチーネがあります。

糖質40%OFF・383~390kcal/1食、ビタミン・ミネラルがバランスよく摂取でき、合成着色料・合成保存料・合成香料不使用です。

BASE PASTA®(ベースパスタ・アジアン)のアレルギー表示

小麦、卵、大豆、乳

吹き出し/辻元さん

食べさせるときは、長い麺を短めにカットすると食べやすくなります。

パスタタイプは独特のクセがあるので、食べるかどうかまず少量で試してみてください♪

薬剤師さんに食べてもらって意見をいただきました♪

薬剤師イメージ

吹き出し/笑顔の女性

正直なところ、好き嫌いがわかれる味かもしれませんが、この栄養価とバランスなら積極的に取り入れてほしいですね。

偏食の多い子供さんとか骨粗鬆症が心配なご高齢の方とか、どんな方でも食べていただきたいです。

食べやすいのはチョコ味のブレッドですね。

週に何回か取り入れて、カラダ作りのサポートのために食べてほしいと思います♪

BASE FOOD(ベースフード)を試してみよう♪

ベースフード・スターターセット

  • BASE FOOD(ベースフード)スターターセットのセット内容♪
  • BASE BREAD®︎(ベースブレッド)×2食
  • BASE BREAD®︎(ベースブレッド・チョコレート)×2食
  • BASE PASTA®︎(ベースパスタ・アジアン)×2食
  • BASE PASTA®︎(ベースパスタ・フィットチーネ)×2食
  • 初回限定:BASE BREAD®︎(ベースブレッド・チョコレート)1個とおまかせパスタソース1食をプレゼント♪

BASE FOOD(ベースフード)はじめての方におすすめなのが、すべての製品がひと通り試せるスタートセットです。

BASE BREAD®︎(ベースブレッド)はプレーンとチョコレートが各2袋、BASE PASTA®︎(ベースパスタ)はアジアンとフィットチーネが各2食。

スタートセットは通常価格¥3,660のところ¥3,028(税込)で申し込めます。

通常価格より632円オトクに体験できるのでオトクです♪

継続コースで定期購入がおすすめ!

ベースフード

  • 継続コースで定期購入がオトクな理由♪
  • 初回20%オフ・2回目以降10%オフ
  • 毎月の注文が不要
  • お届け日時の指定や変更が可能
  • 何回でもいつでもスキップ・キャンセルOK
  • 解約条件なし
  • ※配送予定の6日前まで手続きOK

継続コースで定期購入で購入すると2回目以降は10%オフになります。

面倒な注文を毎月しなくてもOK、スキップやキャンセルもカンタンにマイページから変更できます。

解約条件がありませんから、購入するなら継続コースでの申し込みがオススメです♪

好き嫌いの多い子供さんにベースフードがオススメ*まとめ

ベースフード

子供の好き嫌いで悩んでいるパパさん・ママさんに役に立つ情報を紹介しましたが、いかがでしたか?

調べてみて初めて知ったことですが、子供にしかわからない苦手な味があったのですね。

食育している最中にそれを知っていたら、私ももう少し上手に食事の支度が出来ていたかもしれません。

ただ私の育児中は、「完全栄養食」のような便利な製品はありませんでした。

もしあったら絶対に使っていたと思います。

ベースフードのチョコ味なんて袋を破ってかじらせているだけでもOKですからね、手抜きでも必須栄養素がすべて摂れるなんてスゴイです。

好き嫌いや偏食が多い子供さんをお持ちのパパさん・ママさん、笑顔で食育をするためにもぜひBASE FOOD(ベースフード)を試してみてください♪

公式サイトにてベースフードのクーポンが利用可能♪

200円OFFクーポン
クーポンコード:
有効期限:2021年2月28日 ※おひとりさま1回限り有効
吹き出し/辻元さん

BASE FOOD(ベースフード)が今なら初回20%OFF!

当サイトだけで発行中の割引クーポンを使って、さらに200円引きでオトクにお試しください♪

※ BASE FOOD(ベースフード)の公式ホームページはこちらから ↓

初回20%OFFからだに必要なもの、全部入り。
完全栄養の主食 BASE FOOD

※ 「BASE FOOD(ベースフード)はどんな製品?」を詳しく紹介しています♪

低糖質の全粒粉パンやパスタが1食390円!コスパ、日持ちが良くダイエットに効果的[ベースフード]

※ BASE FOOD(ベースフード)を購入してレビューしました!

美味しいorまずい?ベースフード人気のお試しセットを実食レビュー[口コミ/評価]