refresh更新情報
この記事は2019/5/10に修正を加え、アップデートしています。

痩せたいという気持ちはあれど、なかなか続けられず挫折してしまう……この繰り返しに陥っている方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

かく言う私もその一人。
何度もダイエットにチャレンジするも、根性なしのためすぐに投げ出し、その結果痩せることを諦めておりました。

そんな私が新たに出会ったのが、『糖質制限ダイエット』。
どうやらこの糖質制限ダイエットなるもの、これまでのダイエット法と違い、辛い食事制限が必要ないようなのです。

しかし、糖質制限ダイエットはどのように始めたら良いのか?

右も左も分からない初心者の私は、便利な『宅食』を使ってこのダイエットに挑もうと考えたのです。

ここから私、アザラ木ゴマ美のダイエットチャレンジが始まります!

アザラ木ゴマ美はこんな奴!

アザラ木ゴマ美です。
夫と二人暮らしのアラフォー主婦。
趣味はお絵描きや文字書きという超インドア派のアザラシ……いえ、人間です。

悩みは、ちょっと太めなこと♡

ごめんなさい、嘘つきました。ちょっとじゃないです……とっても太めです!

何せスペックは《身長158cm、体重58kg》、前述の通りインドア派のため運動嫌いで筋肉も体力もなく、一日ゴロゴロしてるだけのアザラシ……いえ、人間なので。

おかげでオシャレからも縁遠くなり、入る服があればそれでいいや〜というレディとは程遠い存在となり果てました。

アザラ木ゴマ美は痩せたい!

これではいかん!と一念発起し、ダイエットを決意。

毎日鏡を見ていても、少しずつ増えていく体積には気付かないものなのですよね。

気の置けない友達と数ヶ月ぶりに会った時に、思いっ切り驚かれました。

ええ、ショックでしたよ……自分では少し太ったかな?という程度の認識だったのですから。

まさか数ヶ月程度でそこまで増えたなんて思ってもみなかったので、帰ったら慌てて暫く乗っていなかった体重計に乗りました。

はい、ここで見たことのない数字が現れました。人生最大値です。

悪夢か?いや、夢じゃない。

これが現実だ、向き合え自分!

ということで、何十年ぶりかにダイエットに挑むことに決めました。

アザラ木ゴマ美は決意した!

ワタミの宅食・ダイエットツールイメージ

ダイエットといっても自堕落な生活に慣れた自分には、厳しい食事制限や運動はできない……。

昔、様々なダイエットを経験してきたのですが、辛くて投げ出してしまったり、リバウンドに悩まされて軽く鬱になりかけたりと失敗も多かったのです。

そこで、意志の弱い自分に向いてるものはないかと探して発見したのが『糖質制限ダイエット』

カロリー制限ダイエットと違い、糖質さえ抑えれば意外とたくさん食べられるのです。

実は私、なかなかの大食漢。そのためダイエットでは、食事量を減らすのが何より辛い!
なのでこの糖質制限ダイエットなら我慢も少なそう……ということで飛びつきました。

アザラ木ゴマ美は悩む!

でも、糖質制限ダイエットってどうやるの?

私も初めて挑戦するダイエットなので、方法に悩みました。

まず、何を食べて良いのか、何を控えたら良いのかわからない!

糖質制限ダイエットは、カロリーではなく『糖質を抑える』というもの。
糖質とは何ぞや?果たしてどの食物にどのくらいの糖質が含まれてるの?と、ここでいきなり疑問難問にぶつかりました。

そこでネットで調べたところ、主食となるご飯やパンなどに糖質が多く含まれていると判明。

ええ……ご飯、食べられないの?美味しいのに?三度の飯より飯が好きというほど愛してるのに?

落ち込みかけた私でしたが、最近は糖質オフのご飯やパンが販売されているそうです!

アザラ木ゴマ美は宅食で挑む!

ジャガイモとパクチーとニンニクとタマネギ

でも、それってどこで買える?
あちこち探し回らなきゃならないの?ストックもしとかなきゃ不安だよね?

…………面倒!

そして行き着いたのが、『宅食』の利用!!

スーパーでうんうん悩んで探し回って食材を購入しなくても良いし、調理法もいちいち考えなくて良さそう。

私、料理もあまり得意ではないのですよ……。

宅食なら、買い物に行くと誘惑に負けていろいろ買ってしまうことは抑えられますし、節約にもなるんじゃないかな?と思いました。

でも宅食って、お高いんじゃないの?
大食漢の私でも、量に満足できるのかな?
その時に食べたいものを選べないから、逆にストレスが溜まるんじゃないの?
また年齢も年齢だし、健康にも配慮したいのだけど、栄養面は大丈夫?

とこのように、不安もあります。

しかし、やってみないことには始まらない!

ということでアザラ木ゴマ美、宅食を使った初の糖質制限ダイエットにいざ挑戦です♪